馬車郎の私邸

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、将棋、プロレス観戦記など「趣味に係るエッセイ・感想・レビュー記事」をお届けします!ある市場関係者のWeb上の私邸

21年秋アニメも松岡禎丞、日野聡、茅野愛衣、佐藤聡美、悠木碧でスクリーニング!【60→8】

10月~放送の2021年秋アニメはアニメイトタイムズによると、60作品の放映が予定されている。いつもどおり、松岡禎丞、日野聡、茅野愛衣、佐藤聡美、悠木碧(敬称略、以下同)の出演を軸にスクリーニングし、10作品にまで厳選した。原作や前評判などの情報な…

「思い出にもなれない」金月真美(as藤崎詩織)&菊池志穂(as館林見晴):二大ヒロインがときめきメモリアルを全否定する理由とは?【名曲紹介75】

藤崎詩織と館林見晴の二大ヒロインがそろって「ときめきメモリアル」のタイトルもコンセプトも全否定する。そんなキャラソン「思い出にもなれない」が、「ときめきメモリアル ボーカルコレクション ~また逢えるね」には存在している。

NOAH・ウマ娘・呪術廻戦ファンのための、サイバーエージェント、21/9期第3四半期決算のポイント【バクシン!バクシン!】

サイバーエージェントの第3四半期(4-6月)は、フルパワーの「ウマ娘プリティーダービー」により、バクシンバクシンバクシーン!!となった。いつもどおり、本日発表の第3四半期決算についてポイントをかいつまんで、わかりやすく解説していこう(過去記事:…

「想い...。」野田順子(as陽ノ下光):荒ぶるギターとドラムスは秘めたる熱情の発露【名曲紹介74】

「想い…」はプレイヤーの心を揺さぶる尖兵だ。秘めた想いが激しく溢れ出る様を、荒ぶるギターとドラムスが見事に表現しているからである。二人の幼馴染ヒロインである陽ノ下光、麻生華澄に、光の友人である水無月琴子の思いが複雑に絡み合う混沌とシナリオに…

21年夏アニメも松岡禎丞、日野聡、茅野愛衣、佐藤聡美、悠木碧でスクリーニング!:全力全開!花江夏樹・松岡禎丞無双!【45→9】

7月~放送の2021年夏アニメはアニメイトタイムズによると、50作品の放映が予定されている(再放送は5作品)。さて、いつもどおり、松岡禎丞、日野聡、茅野愛衣、佐藤聡美、悠木碧(敬称略、以下同)の出演を軸にスクリーニングし、9作品にまで厳選した(花江…

三沢光晴「理想主義者」:13回忌の今日を契機に、読むべき3つの理由とは?:【プロレスファンの必読書】

三沢光晴「理想主義者」読むべき理由は主に3つ。第1に、プロレスにまつわる素朴な疑問に対する答えが満載、第2に、人生に対する指針、考え、対処法もたっぷり、第3に、死してなお、勇気と活力を与えてくれるからです。

【ノア観戦記】「自由と信念」が息づく「​明るく、楽しく、激しいプロレス」が令和に蘇った日:CyberFight Festival 2021/6/6

「 ​明るく、楽しく、激しいプロレス」。6/6開催の「CyberFight Festival 2021|サイバーファイトフェスティバル2021」は、かつての全日本プロレスのキャッチコピーを彷彿とさせる興行だったように感じた。DDT主導の大会である印象はあったものの、NOAHのな…