馬車郎の私邸

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、将棋、プロレス観戦記など「趣味に係るエッセイ・感想・レビュー記事」をお届けします!ある市場関係者のWeb上の私邸

名曲紹介50:「Brilliant」野田順子(as陽ノ下光):海面の光の煌めきを思わせる輝く名曲!

勇気の神様」、「笑顔の決心」の記事をすでに書いたので、夏を先取りして「Brilliant」野田順子(as陽ノ下光)を紹介したい。「Brilliant」は水面の光の煌めきを思わせる、キラキラとした音のイントロの後、キャッチーなサビから始まる。「走って行こう きらめく日差しあびて 並んで行こう そっとこの手をにぎりしめてね」、平凡に見える一方で、急接近を感じさせるなんとも心憎い絶妙な歌詞だ。

「Brilliant」には、光り輝く、さんさんと輝く、目もあやな、ブリリアントカットの、鮮明な、りっぱな、見事な、華々しい、(技巧的に)すばらしい、(知性または才能の点で)目ざましいなどの意味がある。快活で健気なヒロイン・陽ノ下光にふさわしい形容詞と言えるだろう。キャラソンの表題とモチーフにもちょうどよい言葉である。

f:id:MrBizSupport:20200624173048j:plain

歌詞のAメロやBメロは往年のアイドルソングを思わせる気恥ずかしい歌詞ではある。光とあなたが海に行ってお互いに照れている情景を想定しているので、それは当然だ。なんとも微笑ましい様子で愛嬌があるのが良いところだ。なお、作詞の白峰美律子氏は松本伊代、生稲晃子、倍賞千恵子、酒井法子などの曲も手掛けている。

サビは素晴らしいの一言だ。野田順子さんのはにかんだ光の顔が浮かぶような、絶妙なバランス感覚の歌い方が実にハマっている。間をつなぐ弦楽器の小刻みのトレモロに加え、トランペットやバックコーラスが高度に調和した完成度の高いメロディーは実に聞いてて楽しい。作曲の依田和夫氏はポケモンのOP・EDなど多彩な楽曲を手掛けており、編曲の岩崎元是氏は言わずもがなだ。

サビの歌詞は、前向きな光らしい。物理的な意味だけでなく、何かを目指して一緒に前に進もうとする歌詞は、未来志向で明るい気持ちにさせてくれる。「 一緒に行こう きらめくあの沖まで 二人で行こう 波のささやき追いかけながら こっちを向いて 笑っていてくれたら 何にもいらない きっとこれが 恋かもね 始まりだね」と。このように、問いかけ調・呼びかけ調の歌詞が人柄を示唆している点も魅力的だ。以前紹介した「笑顔の決心」と同様キャラクターのイメージソング、すなわちキャラソンのお手本と言えるだろう。

 


ときめきメモリアル2 キャラソング【Brilliant】~陽ノ下光~(TokimekiMemorial 2 music)