馬車郎の私邸

漫画、アニメ、ゲーム、音楽、将棋、プロレス観戦記など「趣味に係るエッセイ・感想・レビュー記事」をお届けします!ある市場関係者のWeb上の私邸

名曲紹介26:「勇気の神様」野田順子:コテコテですか?だが、それがいい。

20周年の昨日、ああ書いてしまったからというわけではなく紹介したいので書く。毎日というわけにはいくまいが、自信をもって順次ご紹介差し上げていく所存だ。まず、号砲は「ときめきメモリアル2」オープニングテーマ「勇気の神様」(作詞:竹広将史 / 作曲:メタルユーキ / 編曲 岩崎元是 / 歌:野田順子。カップリング曲は「もっと! モット! ときめき '99」)。まさに20年前の今日、8cmシングル(!)で発売された。
hikari1
作詞の竹広将史さんは他のキャラソンも手掛け、編曲の岩崎元是さんといえば、「Vガンダム」の最終盤の挿入歌「いくつもの愛をかさねて」も良曲で、同様にその他のキャラクターソングにも参画している。

プロデューサーでもあるメタルユーキ氏作曲によるゴキゲンなアップチューンに、メインヒロイン・陽ノ下光役の野田順子さんが伸びやかな歌声で世界観を広げる。

とにかくこの曲は底抜けに明るいのだ。歌詞も、曲調もある意味で気恥ずかしくなるくらいコテコテなのだが、良い意味で開き直っているので、その魅力は存分に発揮されているとも言える。歌詞はわかりやすくストレートだ。イントロからピアノとギターが絶好調でリズミカルなドラムスの後押しを受けて、駆け抜けていくイメージはOP映像にもマッチしている。

実を言うと最近では、「冴えないヒロインの育てかた」において、澤村・スペンサー・英梨々(CV.大西沙織) のカバーソング版もある。アレンジによってこの曲の別の顔が浮かび上がっており、また違った魅力がある。「君色シグナル」「カラフル」を紹介したばかりの「冴えカノ」は劇場版も好評だが、カバーソングアルバム集から往年の古典作品に目を向けるきっかけにするのも一興だろう。

明日は純粋なキャラクターソングとして「笑顔の決心」をご紹介するつもりだ。


「ときめきメモリアル2」ボーカル・トラックス
ゲーム・ミュージック 野村真弓 野田順子 前田千亜紀 高野直子 田村ゆかり 村井かずさ くまいもとこ 鳥井美沙 橘ひかり 小菅真美
キングレコード (1999-12-23)
売り上げランキング: 152,915
SPARKLE~Songs from TOKIMEKI MEMORIAL 2~
野田順子
コナミデジタルエンタテインメント (2002-07-03)
売り上げランキング: 115,798
勇気の神様 / もっと! モット! ときめき '99
野田順子
キングレコード (1999-11-26)
売り上げランキング: 148,209